日常嗜好の銘柄を購入するのに改善策があるといいですね

日常の食事でごはんは重要ポイントの食品、最近生協のカタログに好みの銘柄がないのでスーパーで少量を購入しました。

1kgで600円くらいの標準とか1,000円単位という特別栽培のお米など、味とかつやはよいけれどオンラインで注文がベスト、

注文すれば手間いらずで翌週に届きますから。

5㎏の値段で市販と比較しても少し安値、減農薬栽培とかハイレベルのお米なので高いというのが普通ですが、

5Kgで2,000円前後の銘柄が結構あります。

オンラインの商品項目には購入してのレビューもあり、生協のお米はどの銘柄でもよい味という内容、

出かけて購入よりベストなのだけれどデメリットもあります。

週ごとに注文する側からすればこれという銘柄がカタログで不定期という点、関東や東北などよい銘柄があるのに、

必要という時に注文できない場合がありました。

5kg一回を注文するときには次回が5月の○回という表示ですが、

この表記も必ずというものでないので予定外の銘柄購入、日常嗜好の銘柄がないと3Kgとか少量注文することに。

商品レビューのようにどの銘柄もよいと思うのだけれど、単身で別銘柄の5kgは容量が大ぶり、

定期的に届く登録お米もありますが年間13回。

1か月に一回は多いのでこの便利を使い易く改善できるといい、家ごとに消費の量はそれぞれでもあり、

化粧品の定期のように必要な時期に各自が注文とか。

年間の回数は同じとしても緩やかな注文ならば消費が増えるでしょう、

よいシステムに良質なお米ならば、オンラインの使い易さが改善ポイントと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です